確定申告は自宅で簡単にできますよ 掛け持ち勤務作業療法士の経験談


掛け持ち勤務とか副業している人の多くは確定申告していますよね。

初めて確定申告しようかどうか検討中の非常勤掛け持ちセラピストや副業している理学療法士や作業療法士、言語聴覚士さんもいるでしょう。

確定申告って言うと税務署に持っていくってイメージを持っている人もいるかもしれないけど、

  • 自宅で印刷して郵送する
  • eーTaxで自宅からネット申告

することもできます。
国税庁・申告書の提出について

e-Taxは少しハードルは高いかもしれませんが、自宅で印刷して郵送するのは簡単です。
私は過去10年くらい印刷して郵送していましたが何のトラブルもなく、税務署から問い合わせが来ることもありませんでした。

直近の5年くらいはe-Taxでネット申告していますが、今のところ何のトラブルもありません。

自宅で印刷する

国税庁 確定申告書等作成コーナー

上記のリンクをクリックするとこんな画面に移動します


作成開始をクリックすると作成画面に移動します。

そこで「印刷して書面で提出」を選択すると作成がスタートします。

この確定申告コーナーでは、入力画面を途中で保存することができますので、うまくいかなかったり時間がなかったりしたときには一度保存してまた時間のある時に再開することができます。

基本的には、画面に表示されるアドバイス通りにやっていけば出来上がりです。

必要な添付書類なども、何が必要かということを表示してくれるので、その必要なものを用意すれば大丈夫です。

最後まで進むと、印刷して郵送して終了です。

確定申告をもっと知りたい

国税庁のサイトは慣れてくると、毎年の作業なので別に困らないのですが、慣れない人にとっては少し癖があるかもしれません。

私は個人事業主として確定申告を【会計ソフトfreee(フリー)】を使ってしています。

会計ソフト会社のページに詳しく確定申告のことがかかれていますので、確定申告について不安がある方はご覧いただくことをお勧めします。

確定申告の基礎知識

私が個人事業主として使っている【会計ソフトfreee(フリー)】は無料で使い始めることができますので、確定申告など使ってみていい感じなら有料プランに切り替えてみてはいかがでしょうか?

【会計ソフトfreee(フリー)】


⇒⇒個人事業主OTコラム一覧はこちら

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

気に入ったらフォローしてください

YouTubeで動画公開しています。
やまだリハビリテーション研究所のYouTubeのチャンネル

Twitter
フォロワーさんは400名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2019年版 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

【スポンサー広告】
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の転職サイト
PTOT人材バンク

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です