作業療法士として自分の考えや実践を伝えるということ

ブログやnoteに色々書いたり、オンラインで講義してみたりするという生活を何年も続けている。

自分以外の人にはなかなか理解できない生活というか考え方だろうなと思っています。

1人の個人事業主であり非常勤掛け持ちで働いているだけの作業療法士が、会社組織でもなく全くの個人で研修会を企画して自分のしゃべる場を確保したり、自分の考えをオンライン講義で話したりコラムに書いたりしている。

自分の頭の中で考えていることを言葉にして話したり書いたり動画にしたり、オンラインで配信したりしている作業療法士というのは世の中にそんなに多くはないでしょう。

発信するということは僕の作業療法士としての生活の一部というか仕事というか日常なのです。

ファンやフォロワーの方には感謝しています

ブログは無料で読めますが、noteに掲載しているコラムや動画の多くは有料です。

お金を出して購入してくれている方にはホントに感謝しています。

ありがとうございます。

基本的には私は発信することがメインで、購入していただいた方と何らかの日常的な交流を深めることはあまりありません。そういったことを期待されている方には申し訳なく思います。

DMいただいたり、コメントいただいたものにはなるべく返信するようにしてはいますが、そこから活発な交流になることはほぼありません。

けっしてフォローしていただいている方や購入していただいた方を軽んじているわけではありませんが、みんなで集まって何かを作り上げていくような人間ではないのです。自分で発信したいということがすべてなのです。

講演依頼をいただいたり、勉強会にお誘いいただいたり、お仕事いただいたりすれば、先方さんとお会いしたり連絡を取り合ったりすることは積極的にさせていただいております。

そこでの交流はさらなる情報発信につながっていくからです。

でも基本的には一人でいろいろ考えて発信するというのが「やまだstyle」なのです。

気に入ったらついてきてください

来るもの拒まず去る者追わず、とでも言えばいいのでしょうか?

ブロブやnoteを気に入っていただいた方に、気楽にフォローしてもらえたらいいなと、いつも思います。

作業療法士としての私の考え方や実践が少しでも、この領域で働いている方の参考になればいいなと思い日々発信しています。

SNSのフォロワー数はここ2年ほぼ横ばいですが、あまり気にしていません。

私の発信していることを気に入っていただければいいなとは思いますが、離れてしまったフォロワーさんに対して「なんでやねん」と思うようなこともありません。

常に自分らしい、「やまだstyle」としての発信を続けていけたらいいなと思っています。

2021年で53才となりましたが、年齢の割には発信している方だと思います。

Twitterとか短めの発信よりは、ブログなどの方が自分には合っているとは思います。

今後も細く長く発信を続けていきますので、気楽にお付き合いください。

最近考えていることを少し書いてみました。

お問い合わせなど

「作業療法士やまだ」へのお問い合わせやお仕事のご依頼、講演依頼などは以下よりお願いします。
お問い合わせ

講演依頼

お仕事の依頼

「新しい学びの形」をお届けします

「新しい学びの形」として運営しているnoteサイト。
「書く」「話す」「伝える」をコンセプトにコラム、動画、オンライン研修をお届けしています。

2021年版note 生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える
2021年1月にスタートした新しいnote
2021年1月~12月にかけてコンテンツをどんどん追加します。
2020年版note 生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える
コラム 30本
講義動画 12本
プラスαのコンテンツを掲載しています。
2019年版note 生活期リハの視点で病院リハと地域リハをつなぐ・変える
コラム 33本
講義動画 19本
プラスαのコンテンツを掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です