やまだ の時間を買ってみませんか? お仕事しまっせ!

リハビリテーションコラムサイト 「やまだリハビリテーションらぼ」を読んだり、僕の研修会での講演を聞いたり、ひそかにどこかで流れている?うわさを聞いたりして、

やまだリハビリテーション研究所の所長 作業療法士のやまだ

にお仕事を依頼してみたいって方はいませんか?僕の時間を買ってください。

僕の時間を売ります!

2016年4月から新しい職場での仕事を1つ開始します。2年前くらいに知り合ったんだけど、全く連絡を取り合っていなくて今年の1月に連絡もらってトントン拍子に仕事が決まりました。

そこからわかったことは、「やまだリハビリテーションらぼ」に書いてあることや、このサイトのやまだstyleの記事を読んで、仕事を依頼したいって考える人がいるんだってこと。

研修会の講師依頼とかではなくて、普段の仕事の相談とか、事業所内のスタッフ教育とか、地元の若手セラピストの集まりに対してのアドバイスとか、何らかの形で僕が書いたり話したりしていることを、あなたの身近なところでも実践することの需要があるのではないかと感じました。

最近はリハビリテーション専門職種以外の方からFacebookページやブログにコメントいただくことも増えました。

だから、研修会講師とかではなくて

作業療法士のやまだ に会って何か一緒にしてみたい!

って方がいれば一緒にお仕事します。僕の空いている時間を買ってください。

やまだ の時間を売ります!

名刺にもこのサイトにも やまだリハビリテーション研究所 って所属を示しています。

だけど、やまだリハビリテーション研究所 は会社でも何でもありません。ただの屋号。作業療法士のやまだ はフリーランスです。

だから、いつでもどこでも誰とでもお仕事をすることが可能です。

ただ、毎日とか毎週とかの仕事を組むのは難しい。地元大阪で仕事してますからね。

こんな感じのことを考えています

2016年4月以降で、売る ことのできる時間っていうのは

  • 毎週火曜日の午後・夕方
  • 月2回程度、水曜日丸1日


すでに一部埋まっていますが、2016年はこのスケジュール(火曜と水曜)はいろんなところで仕事をしたいと考えています。定期仕事で埋めてしまうのは難しいのですが、

例えば

  • 月1回程度半年間事業所の若手指導をしてほしい
  • 養成校で特別講義をしてほしい
  • 若いリハスタッフが1人職場で困っているから指導してほしい
  • 昼間の研修会で講師をしてほしい
  • 夕方5時から職員研修で話してほしい
  • 仕事の相談とかに乗ってほしい
  • 事業所の運営とかについて相談したい

こんな感じですよね。

ブログとかを読んでいただいて、「こんなコラボしたい」とか「こんな仕事を頼んでみたい」ってことならできる範囲で何でもします。毎週とかでなくてよければ、定期的に仕事することも検討します。

勉強会へのサポートとかもしますよ。
⇒⇒病院や施設の勉強会に外部専門家が介入する効果を考える

皆さんのご希望になるべく沿います。

営業範囲とか希望時給など

午後半日とか1日で日帰りできるなら、遠方でも行きます。新幹線とかの移動でも行きますよ。

極端に言えば、「火曜日の午後に出発して水曜日一日仕事して水曜日の夕方に帰る」っていうようなパターンならかなり遠方でも行けるのではないかなあって考えています。

  • 交通費:実費を負担してください

時給はハッキリ書くと敬遠されそうですが、書かないと依頼しずらいかも知れないので、希望小売価格を書いておきます。

このサイトにも書いていますが 

  • 研修会講師の場合は夜でも昼でも1時間当たり1万円くらい(要相談)

講師以外のお仕事ですが、拘束される時間によって異なります。仕事をする時間が3時間でも、遠方で往復5時間かかるなら実質1日を使い切ってしまいますよね。そんなことも含めて希望を書くとこんな感じ

  • 遠方で移動を含めて丸1日かかるなら 3万円~5万円くらい欲しいです(要相談)
  • 大阪近郊なら時給換算で5千円~1万円くらいで検討します

あくまでも希望です、ご相談にのります。ただし無料では仕事はしません。ボランティアではなくて、お仕事の募集ですからね。

まずはご連絡ください

僕が住んでいるのは大阪です。遠方で交通費などを検討したい場合は新大阪駅を起点に考えてください。

ご連絡は気軽にしてください。連絡いただいたら1週間以内にお返事させていただきますよ。

下記のお問い合わせフォームからご連絡してください。
連絡できる携帯電話の番号を書いていただければ連絡しやすいです。

⇒⇒お問い合わせフォーム

講義依頼はこちらから
⇒⇒講演依頼

最近始めた新しい取り組みです
⇒⇒やまだリハビリテーション研究所のnote

サイトの更新情報はFacebookで配信しています。研究所のFacebookページへの「いいね!」をお願いします。


コメントを残す

このページの先頭へ