2020年の訪問看護からのリハの資料をゆるく解説するよ!


先日のコラム
【厚労省】2019年11月20日の中医協 訪問看護からのリハの議論
これで紹介したように、2020年の診療報酬改定に向けて訪問看護ステーションからのリハビリテーションが議論の対象になっています。

これまで厚労省の資料とか診療報酬改定のことなんて考えたこともなかったってセラピストさんや看護師さん向けに、今回の議論になっている厚労省の資料の、見方とか経緯みたいなものをゆるーく解説します。

こんなことを話しています

  • これまでの議論の経緯
  • 現在の訪問看護からのリハの論点
  • これからのステーションでのリハ職の役割
  • 厚労省の資料の見方

講義のフルバージョン動画はこちら
【動画】中医協11月公開の訪問看護からのリハの資料のこと

訪問看護ステーションなどの議論がなされている「在宅医療 その2」という資料は以下のリンクからどうぞ!
在宅医療 その2

気に入ったらフォローしてください

YouTubeで動画公開しています。
やまだリハビリテーション研究所のYouTubeのチャンネル

Twitter
フォロワーさんは600名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは300名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加

ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2019年版マガジン 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

 
スポンサー広告

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です