【オンライン講義】通所リハ・通所介護・訪問リハ事業所・訪問看護ステーションで働いているOTがゆる~く解説

介護保険で働く理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のフィールドとして、通所リハ、通所介護、訪問リハ、訪問看護などがあるのですが、非常勤掛け持ち作業療法士としてそのすべてで働いている立場から、それぞれの事業所の特徴や臨床での考え方などをライブでお伝えします。

ライブ講義は終了しました

こんなことを話します

こんな事を話します。
制度的なものではなく、臨床で実際に働いている51才、29年目の作業療法士としての実感とか私の職場での考え方を中心にお伝えします。

  • 通所リハ、通所介護ってどう違うのか?
  • 訪問リハ事業所、訪問看護ステーションってどう違うのか?
  • 生活期で働いていて考えていること
  • それぞれの事業所での働き方
  • 非常勤掛け持ち作業療法士としての職場で立ち位置
  • などなど

ダイジェスト動画


フルバージョン動画はこちら
通所リハ・通所介護・訪問リハ事業所・訪問看護ステーションで働いているOTがゆる~く解説

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと

もっといろんなことを学びたい方は、ぜひお読みください
やまだリハビリテーション研究所が全力でお届けする「新しい学びの形」

気に入ったらフォローしてください

YouTubeで動画公開しています。
やまだリハビリテーション研究所のYouTubeのチャンネル

Twitter
フォロワーさんは600名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは2000名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは300名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加

ID検索の場合は
@yamada-ot.com
(@を含めて検索してね)

【↓↓週末にゆっくり読んでみてください↓↓】
2019年版マガジン 病院リハと地域リハをつなぐ・変える

 
スポンサー広告

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です