【Windowsタブレット】タブレットにテザリングとかSIMフリーとか必要ない!

Windowsタブレットを購入した。その時にいろいろ検討して今使っている機種を購入したんだけど、その時のことを少し書いてみる。


(スポンサー広告)

タブレットに求めた機能

タブレットを購入するにあたって、僕が求めた機能というかこのために買ったんです。

  • プロジェクタに出力できること(外部出力できる)
  • ペンが付属していること

授業とか講演で使いたいので、プロジェクタに出力することは必須。そしてペンでタブレットに書き込みたいのでペンが付属しているってことが必須。指でタッチしても文字を書いたり操作したりできるのがタブレットなのですが、書き心地が違うのでペンで書き込みしたかったんですよね。

アンドロイド系のタブレットならかなり価格が安い。そうしてパワーポイントとかも使えるってことはネットで確認していました。だけど、アンドロイド系のタブレットで外部に出力できる機種ってかなり少ない。

テレビに出力したりすることはアンドロイドタブレットでもできます。Wi-Fiで出力したりするんですよ。僕はプロジェクターに出力したいので、確実にプロジェクターに出力するための外部出力端子がある物っていう理由でWindowsタブレットを選択しました。

僕が購入したのはASUSのこの製品です。

ネット接続に関して

僕が購入したASUSのT102HAはWi-Fi接続しかネットにはつながりません。

上記の商品のように、SIMフリー対応ではないのでね。

だからsurfaceの購入も検討したけど価格的に除外しました。

テザリング必要?

ASUSのT102HAはネット接続はwifi経由になります。

自宅ではパソコンは有線LANですが、無線LANにも対応しているのでスマホとかはwifi接続しています。
だから、自宅でタブレットはwifi接続して使います。

じゃあ、外出先でタブレットをネットに接続したいときどうるすかってことを購入時にも考えました。

僕が出した結論はタブレットを外出先でネットには接続しないでした。

タブレットは講義で使うって割り切りました。ネットに接続する必要がある時にはスマホで十分対応できます。タブレットをネットに接続する必要は全くありません。テザリングすることも考えましたが、タブレットをスマホ経由のテザリングで使うと、データ量結構使いそうなのでスマホ契約の中身を変更しないといけないし、出費も増えるからテザリングもやめました。

どうしても外出先でネットにタブレットを接続したいときは、無料の公衆無線LANとかwifiで対応することにしましたが、現時点で一回も使っていません。

データのやり取りの工夫

じゃあ、自宅のパソコンとタブレットのデータのやり取りとかどうするかってことですが。

自宅ではwifiなので、フォルダなどを共有設定することでパソコンに保存しているデータとタブレットのファイルとかをやり取りできる。

一番多用しているのは
グーグルドライブとかonedriveとかdropboxなどのクラウドサービスです。

講義で使うパワーポイントとか、OneNoteのファイルなどはすべてクラウドに保存しています。僕の購入したT102HAはOffice365が付属していますので、OneDriveを主に使ってデータを管理しています。

クラウドにファイルを保存するのです。

自宅のパソコンで作成したファイルをクラウドに保存。自宅ではタブレットをwifi接続してるので、保存したファイルを同期させておきます。

外出先でタブレットを使って講義をします。講義メモとかもそのままタブレットに書き込んでonedriveに保存。そのあたりはこちらの記事をご覧ください。この時点ではタブレットにはネット接続していないのでタブレットにのみ保存されています。

そうして講義終わって自宅に戻ってきたら、タブレットをwifiに接続すればタブレットに保存されたものが、クラウドに同期されます。

メールとかはスマホで

メールをタブレットで見たりしません。スマホで十分。データを送ったりするときもクラウド使っていればそこからメールに添付したりできる。

タブレットで使う機能をある程度絞ることができるなら、タブレットに高機能を求めなくて済む。

クラウドを使いこなす

データ保存でクラウドを使うことについては

クラウド データ保存 無料

みたいな検索をしてみてください。

僕の場合は、スマホ、自宅のパソコン、タブレットにアプリとかを使ってクラウドのデータを見ることができるように設定しています。

タブレットに保存していないデータが必要になったら、スマホ使ってデータをダウンロードしてスマホとタブレットをUSBケーブルでつないでデータを移します。

講義で使うことがメインなので、講義で使いそうなファイルはクラウドにだいたい保存しているので同期さえしていればスマホでデータをダウンロードすることはありません。

クラウドストレージ使いこなすことができればかなり便利。iPADのようにドコモとかauとかのキャリアのタブレット購入したらネットにすぐにつながるけど、かなり高額。

安くタブレット購入したいなら、クラウド使いこなすことは必須。

Windowsタブレット、かなりおススメですよ。

  
 


(スポンサー広告)

サイトの更新情報はFacebookで配信しています。研究所のFacebookページへの「いいね!」をお願いします。


コメントを残す

このページの先頭へ