(リハビリ本)失敗に学ぶ訪問リハ裏御法度!

(訪問セラピスト向き)

著者の宇田OTRは私の二つ上の先輩です!だからお勧めするわけではありませんが、京都と沖縄でで訪問リハビリに関わってきた宇田さんは訪問リハビリの業界では知らない人がいないって言うくらいの有名セラピスト。沖縄からはるばる海を越え日本各地で研修会に引っ張りだこの人物です。

そんな、宇田OTがかかわっている訪問現場での実際の現場でのトラブルの実例と対処法が書かれていて、訪問現場に出ている方にとっては「そうそう!」とうなずくことばかり。これから訪問リハビリに関わりたいなって考えている人にとっても、トラブルを未然に防ぐ予習としては最適の教科書です。

訪問リハビリ担当には必携の一冊です。失敗から多くのことを学んで、失敗しないで訪問リハビリしてください。

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です