【個人事業主OT】あなたがフリーってことを知っている人はいますか? 


個人事業主作業療法士です。

ブログを書くことの意味について書いてみます。

大きな組織で働けないなって思いながらフリーとして、小さな事業所を掛け持ち勤務している作業療法士です。4年くらいブログを書き続けています。おかげさまで、ブログを読んだ方から講演依頼いただいたり、お仕事を依頼されたりしています。

だからといって生活が安泰で、ウハウハしてるわけじゃあない。

2018年1月現在のフリー作業療法士の私のお仕事状況は

少なくとも週2日お仕事がりません

このままではかなり困ったことになりそうです

だから先月末あたりから、お仕事ありませんアピールをしています。

すぐに仕事は来ませんよ

大きな病院を退職しても、フリーとして独立しようとしても、お仕事がなければ生活することはできません。

よほどの有名人でもない限りフリーの理学療法士や作業療法士にバンバン仕事がくるなんてことはありません。

そもそもフリーの時点で少し怪しい雰囲気出てそうですもんね。

やりたい仕事を自分で作り上げているならまだしも、

どこかに雇用してもらって、お給料をいただく

というような僕みたいな非常勤掛け持ちスタイルでフリーとか個人事業主をやろうとしているなら少なくとも

  • 自分のできることアピール
  • 仕事がないアピール
  • 仕事ほしいアピール

をしていかないといけません。

黙ってじっとしていても、見つけてもらえないからね。

アピールの手段

自分のできることのアピールをどのようにするのかってことも重要。

僕は自分のやりたいことや出来ることをブログに書いたりSNSで発信したりしています。

かなり時間のかかる手法ですが、昨年は10カ所以上で講演依頼をいただきました。

何にもアピールしないでフリーとか個人事業主がお仕事舞い込んでくることはほぼないでしょう。

仕事がないことをアピールすること

はちょっと恥ずかしいことかもしれません。

だけど、いくら恥ずかしくったってお仕事がなければ、お給料もらえないしね。

株とか投資で稼いで生活するってなら話は別ですけどね。

稼ぐための手段

どのようにして稼ぐのかってこともしっかり考えていかないとね。

僕の場合は、他の人に雇用してもらって稼ぐことと、ブログなどネットを使って稼ぐこと、講演依頼などを引き受けることなどで生活していきたいと考えています。

だからブログなどを使って積極的に自分の状況を公開しているわけです。

これを読んでいるフリーや個人事業主さん、またはそこを目指していきたいリハビリテーション関係者の方はどんな方法で稼ぎたいのかってことをしっかりと考えてくださいね。

お仕事のご依頼大歓迎です
http://yamada-ot.com/yamada-write/come-on-sigoto.html

気に入ったらフォローしてください

Twitter
フォロワーさんは150名くらいです
https://twitter.com/yamada_ot_labo

Facebookページ
フォロワーさんは1900名くらいです!
https://www.facebook.com/yamada.reha.labo

私が書くもう一つのコラムサイト「note」
フォロワーさんは200名くらいです!
https://note.mu/yamada_ot/

やまだリハビリテーション研究所のLINE@を開設しました
友だち追加
 



(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です