【非常勤掛け持ちOT】平成28年の年収が確定した

1月以降、いろんな職場から源泉徴収票が届いた。

フリーランスの定義はいろいろだと思いますが、僕はいろんな職場と非常勤契約をしている作業療法士です。

僕的には非常勤掛け持ちもフリーランスと名乗っていいのではないかと思うのですが、他の人のブログでは「請負契約として働くのがホントのフリーランスだよ」って人もいるようです。

僕は作業療法士としての仕事の特性上、請負契約はしないようにしています。医療事故に対しての責任の果たし方とかもあるので基本的には多くの事業所や病院と非常勤契約しています。

だから、年が明けると同時に多くの源泉徴収票が届きます。

現時点で12通届きました。記憶に間違いなければ、僕が紛失していなければ、あと2つくらい届くと思うのですけど、金額的には小さい。

支給額ベースで言うと平成28年(2016年)の1年間の総収入は580万円くらいになりそうです。前年比で言うとプラス80万円くらいかな。

これとは別に、ネット系の売り上げが50万円くらいあるから、630万円くらいの総収入って感じかな。

これが多いか少ないかは、何とも言えない。

僕的には、もう少し増やせそうだ。何より空いている時間がまだあるからね。

平成29年(2017年)は支給額ベースで700万円~750万円くらいが目標。

僕の時間はまだ工夫の余地があるので、お仕事のご依頼お待ちしています。
  
  
お仕事の依頼はこちら
⇒⇒仕事の依頼

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です