【ASUS】修理サポートの対応が早かった!

ASUSのWindowsタブレットを購入した記事を書いている。10月に購入してめっちゃえ~感じで使っていたんだけど、年末に起動しなくなった。どうしょうもなくサポートに電話したんだけどASUSサポートの対応が早かったので書いておく。
Windowsタブレットに関しての記事はこちら⇒記事一覧


(スポンサー広告)

今回の経緯

使っているASUSのWindowsタブレットはT102HAという機種。

順調に2カ月ほど使っていたのですが、年末に起動させようとすると起動しない。

通常は電源ボタンを押すと白いランプが点滅して起動するのですが、オレンジのランプが点滅するだけで起動しない。

以前にも起動しないことがあったので、ネットでいろいろ調べて「電源ボタンを20秒くらい長押し」すれば起動してたんだけど、それでも起動しない。

いろいろやっていると「電源ボタンを押し続けているとその間は起動して動作する」ということに気づいたんだけど、電源ボタンから指を離すとシャットダウンしてしまう。だからデータを取り出して移行することもできない。

どうしょうもないので、ASUSのサポートにメールでやり取りしました。

2016年12月30日朝8時ごろにASUSのホームページ経由でサポートにメールで症状を伝える。

12月30日の午後1時ごろに、修理が必要なので着払いで製品を送ってきてほしいと返信が届く。

年末だったけど、その日のうちにクロネコヤマトで発送しました。

年が明けて2017年1月5日にメールにて修理完了したので返送したとの連絡が入る。

ネット上で修理経過を確認できるのですが、正月ということで年末12月30日に発送した荷物をASUS側が受け取ったのは1月4日とサポート画面では表示されます。だから受取後の翌日には修理が終わって発送してくれているということになります。

感心したこと

年末年始休みをはさんだとはいえ、思っていたより修理が早く完了したこと。

修理は「分解組直し」との記載がありましたが、保存していたデータなどもそのまま残っていました。めっちゃ助かりました。

この製品購入した時に、僕がなくしてしまったのか、もともと封入されていなかったのかは確かではないのですが保証書がなかったんですよね。

修理にあたっては本人が購入していることの証明としていくつかの書類を添付して発送するようにとの指示がありました。保証書がないのでネットで買った時の納品に関する画面を印刷して添付しました。

それでも問題なく修理受付をしてもらえました。

別件でサポートを利用した時は、チャットサポート対応時間帯だったのでチャットで連絡とりあった時の対応もスムースでした。

サポートに電話すると待たされるというネット上での記載をいくつか見ますが、チャットやメール対応はものすごくスムースでした。



(スポンサー広告)

新しい学びの形を届けます
やまだリハビリテーション研究所noteサイト

2018年同時改定や2025年問題、地域包括ケアシステム、子どものリハビリテーション、そんなテーマでさらに価値あるコラムを書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です