【感想】2015年9月研修会 回復期リハ勤務の方に知ってほしい介護保険の基本と維持期のリハビリ

2015年9月の研修会テーマは回復期リハ勤務の方に知ってほしい介護保険の基本と維持期のリハビリでした。

講師:山田 剛(やまだリハビリテーション研究所 所長・作業療法士)

日時:平成27年9月19日(土) 15時~17時(受付開始 14時半)

場所:総合学習施設 イージーアカデミー

参加者:5名

受講生の感想

  • 介護保険の基本的なことや施設についてのことなど、認識があやふやなことがいっぱいありそれを整理させていただきとても勉強になりました。回復期リハに勤務していますが、ケアマネさんとはかかわりがなく、あいさつ程度だったので、これからは連絡先などを伺い退院後の情報交換を積極的にしていきたいと思います。(20代・作業療法士)
  • 訪問と回復期、地域包括ケア病棟などの病院との今後の在り方のイメージができてよかったです。学校でも活動と参加についてはよく言われるのですが、実際のリハビリがどのようにされているのかがわかりにくいので、具体的な内容が聞ける機会は貴重です。(40代・学生)
  • 退院した後、どう生活しているのかがわからず気にして終わっていたので、次回からはケアマネやスタッフに連絡を取り情報をもらおうと思いました。(20代・作業療法士)
  • 退院間近になり、在宅への生活に向けた動作練習を開始するなど対応が遅くなってしまいがちなので、患者様と在宅に向けた目標を共有しリハビリをしていきたいと思います。急性期と外来リハにかかわっていますが、生活の情報を聞くことが大事ということを日々臨床の中で学んでいます。リハビリ以外でも患者様の力になれるよう、介護保険やサービスなどを勉強していく必要性を感じました。(20代・理学療法士)


⇒⇒転職記事一覧

マイナビ医療介護のお仕事

(スポンサー広告)

サイトの更新情報はFacebookで配信しています。研究所のFacebookページへの「いいね!」をお願いします。


コメントを残す

このページの先頭へ