研修会の企画と予算のこと

講演依頼したいけど予算的に厳しいっていう個人さんや団体さんもいると思いますので、簡単に予算的なことを書いてみます。

2016年10月に開催した神奈川研修会はまさに自主企画の運営でした。

お金がないけど研修会をしたい

「予算がないんですが、『いま』研修会を開催したいんです」
そんな連絡が神奈川県・横須賀市の老健スタッフさんからありました。

ネットでつながったり、僕のブログにコメントもらったりしている熱心な読者さんからの依頼でした。

近隣の事業所に広報することはできるけど予算がない、どうすればいいのか?っていう連絡でした。

こんな感じの方は多いのではないでしょうか?

具体的な費用とか予算のことを真っ先に考えますよね。僕が考える費用はこんな感じです。僕は大阪在住なので交通費の起点は新大阪駅になります。

  • 新大阪ー開催会場(今回は横須賀)の往復の交通費
  • 宿泊費1泊分
  • 研修会場費用
  • 僕の講師としての謝礼金

近隣の事業所とか県士会とか色んな団体さんとかに口コミを中心にして広報してくれるなら実際にかかる費用はこんな感じなんです。

具体的な予算のこと

交通費
新幹線とかでしたら横須賀とかなら3万円切ります。
基本的には往復の交通費を支給してもらえたら大丈夫です。

宿泊費用
遠方になればなるほど、その日のうちに帰宅することが難しくなります。それに研修会を企画してくれる人たちとゆっくり話すには、懇親会とかあるほうがめっちゃうれしい。だから、研修会後懇親会をして翌日帰るってパターンが多いかな。
高級ホテルでなくて構わない。
駅前のビジネスホテルとかを予約することが多い。5000円~8000円くらいかな。

研修会場
実はこれが一番のネック。

50人くらいはいる会場で大丈夫。リハビリ室とか老健の通所スペースとかでも開催できるからね。
そんな場所を確保できないと、貸し会議室を確保することになる。
そうすると費用が結構掛かります。

大学とかの養成校だと費用が抑えられることが多いけど、教員の方に知り合いがいたりしないとなかなか確保できない。
今回の神奈川研修会の場合は、神奈川県立保健福祉大学の方にご協力いただきました。

講師としての謝礼金
基本的には1時間1万円くらいです。だけど遠方になれ場なるほど移動も含めて拘束される時間はが長くなるので、もう少し上乗せしてもらえると嬉しい。

トータルでどれくらい必要か?

4時間くらいの研修を考えると。

往復の交通費:3万円
宿泊費:8000円
講師謝金:15000円×4時間で6万円

これを合計するとだいたい10万円くらい。

参加費を3000円とすると、参加人数33人必要。参加費を4000円とすると25人の参加でトントンだ。

これに会場費用が上乗せされるから、実際に必要になる費用としては10万+会場費用。

3000円の参加費で50人の参加者を集めることができれば、15万円の収益。会場費用を含めても何とかなる。

4000円の参加費で50人集まれば、20万円の収入なので良い会場を確保できるし、懇親会の費用を安く抑えられるかもしれません。

10万円~20万円くらい

会場が無料なら費用を安く抑えることができます。

どれくらい広報を地元で出来て参加者を確保できるかによって変わってくるかな。

参加者を確保できなければ、赤字で足りない分は主催者負担ってことになります。

ちなみに、神奈川研修会は地元スタッフが積極的に広報を展開してくれたので、僕への謝金も含めて黒字運営することができました。企画してくれた横須賀の老健スタッフの自腹はないと思います。資料の印刷費用くらいかな。

ブログとかnote読んで研修会開催を検討している方はぜひ参考にしてください。

参加者集められるなら、赤字にはならないよ。

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと
  
  


(スポンサー広告)

サイトの更新情報はFacebookで配信しています。研究所のFacebookページへの「いいね!」をお願いします。


コメントを残す

このページの先頭へ