静岡 Reha-Care研究会 講演レポート

静岡でお話させていただきましたので、簡単にレポートしておきます。

研修会概要

  • テーマ
     2018年同時改定に向けてリハビリテーション専門職がすべきこと
  • 日時  2016年8月20日(土)
        午後1時~5時(12時半から受け付け開始)
  • 場所  ハートピアの森 リハビリデイサービス
  •    

講師目線レポート

参加者は30名ちょっとくらいでした。

とにかく主催者さんが熱心で、あちこちに連絡しまくって参加者さんを集めてくれました。その心意気がうれしいです。

4時間っていう時間をいただいたので、「2018年に向けてすべきこと」に加えて、多職種連携や多事業所連携についてもたくさんお話させていただきました。質問時間を30分強とったのですが、たくさん質問をいただきました。

  • 病院で経験をつんで地域に出たいんだけど、その考え方はどうですか?
  • 触らないリハビリテーションって実現できますか?
  • 通所介護の事業所としての営業ってどんな工夫が必要ですか?

等などたくさんの質問をいただきました。会場でも答えさせていただいていますが、ブログやnoteでもそのあたりのことは書いていくようにします。

このテーマで連携を絡めてお話させていただくと、講演3時間半、質問30分っていうのはちょうどいい時間だったように思います。

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ
⇒⇒講演依頼のこと
  
  


(スポンサー広告)

サイトの更新情報はFacebookで配信しています。研究所のFacebookページへの「いいね!」をお願いします。


コメントを残す

このページの先頭へ